お知らせ

2018年8月24日【京都】最新の持株会社と 事業承継税制 自社株対策セミナー

自社株の承継で御悩みではありませんか?

最新の持株会社と事業承継税制を活用したオーナー社長の自社株対策セミナー

〜承継コスト最小化手法である持株会社化・組織再編と事業承継税制その他の組合せ事例〜

すでに持株会社化を完了されたとお考えのオーナー様にも顕著な効果が得られます!!

経営良好で利益を永年積上げて来られた社長様の場合、自社株式を後継者様に承継しようとすると、過大な税負担がかかります。このような自社株式に係る税負担、その他の事業承継・相続に係る経済的負担を何分の1かに減少させる手法を総合的に御紹介致します。
長年、事業承継・相続・組織再編のコンサルティングを行ってきた視点と、かつて税務調査を行った視点の両方で、オーナー社長様に最善の御助言を申し上げます。


日時

2018年8月24日(金)
13:30〜16:40

場所

京都商工会議所 第一会議室
京都府京都市中京区烏丸通夷川上ル

参加費

1,000円(税込)/人
当日現金にて御支払下さい。

定員

25名

お申し込みはこちらです >>


セミナー対象者

テーマに御関心のあるオーナー社長様または関係者様
♦純資産(内部留保)が大きな会社のオーナー様
♦後継者が決まっていないが、株価対策を実行しておきたいオーナー様
♦後継者は決まっているが、株式を継続所有したままで、株価対策を実行しておきたいオーナー様
♦資産管理会社のオーナー様
♦一時的のみならず、恒久的に(継続的に)株価を引き下げておきたいオーナー様
♦高成長中、成長見込みの会社のオーナー様 等


◆セミナー内容
◆ 第一部 講演 (13:30~15:30)

1. 自社株式の承継にかかる3つのコスト

(1) 贈与税 (2) 相続税 (3) 譲渡時の所得税と譲渡代金

2. 自社株式の3つの評価方法

(1) 純資産価額 (2) 類似業種比準価額 (3) 配当還元価額

3. 承継コストを大幅に減少させる5つの基本的手法

(1) 議決権制限株式・拒否権付株式(黄金株)・株主ごとの異なる取扱いと従業員持株会、または金庫株制度の活用とその限界
(2) 持分のない一般社団法人[改正新法]の活用とその限界
(3) 決算対策と併せての相続時精算課税贈与の活用とその限界
(4) 事業承継税制とされる相続税・贈与税の納税猶予制度[改正新法]の活用とその限界
(5) ①持株会社の創設
~金融機関が提案する「融資と買取りによる持株会社」vs 会計事務所が提案する「会社法と税制による持株会社」~
②最新の会社法と税制に基づく組織再編の徹底活用による自社株評価減
(6) 株価対策をしていない状態で相続が起こりそうになったときの緊急的手法(瞬時に株価半減効果)

4. 承継コスト最小化手法である持株会社化・組織再編と事業承継税制 その他の組合せ事例

対策工事期間1年~4年

◆セミナー内容
◆ 第二部 個別相談会 (15:40~16:40)

  1. 自社株・その他の財産の相続承継・相続税に係わる御悩みについて、無料にて当日または後日の御都合の良い日時に、「①個別相談会」 を開催致します。
    事業承継・相続・組織再編のコンサルティングを専門とする税理士5名 で御対応致します。
  2. 「②株価算定」「③自社株対策・相続税対策の簡易提案」 、または「④事業承継に関して御悩みの課題への簡易回答」 等を御希望の方は、下記受講申込書またはセミナー当日配布させて頂くアンケート用紙にその旨を御記載頂ければ、無料にて承ります。

講師

二宮健司税理士事務所
所長 二宮健司

主催

二宮健司税理士事務所
TEL:06-6313-0707
FAX:06-6313-0888

pdf資料

20180824_京都商工会議所_自社株対策セミナーpd

お申し込み

●御申込:上記のpdf資料をダウンロード&ご記入後にFAX、もしくは下記のフォームより御申し込み下さい。御記載のFAX番号宛、もしくはご指定のメールアドレスに受講票を御送りいたします。
●御注意:講師と同業の方、経営コンサルティング業・FP・士業の方の御参加は、御断り申し上げております。

個別相談会のご希望
希望する希望しない
ご希望日

株価算定
希望する希望しない

自社株対策・相続税対策の簡易提案
希望する希望しない

PAGE TOP